ふぃる☆は~もに~ くぅの鼻 再診

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くぅの鼻 再診

土曜日
くぅの鼻の様子を診てもらいに
病院に行ってきました。

薬を飲んだけれど
目立って良くはなっていない。
先生の診断は
『組織球腫』か
『上皮細胞の腫瘍』
どちらも良性とのこと。


くぅの鼻



『だけどダックスだからなぁ・・・。』
と・・・。
ダックスはわけのわからない癌があるとのこと。


くぅの鼻2


先週・・・
皮膚に出来る腫瘍で
『皮膚のリンパ腫』
『肥満細胞腫』
と名前が出た瞬間から
頭の中真っ白で
何を言われたか細かくわからなかったけれど
今回もう一度説明してもらって
少しホッ。
細胞診で悪いものはない・・とのことだったけど
手術でとってみて
病理に出せばはっきりするとのこと。
様子をみるか
とるか・・の選択でした。

ひめを悪性リンパ腫で亡くしていることを伝え
ものすごく心配だと話し
(ひめのかかりつけと違う病院です)
もし皮膚の悪性リンパ腫だったらの
治療方法も聞いて
手術の予約も入れました。
8月の終わりに旅行に行くことから
それが終わってから・・と。

まずはとって
調べてもらおうと
思ったのですが
うちに帰ってきて
少し冷静になって
組織球腫を調べると
手術をしている子もいれば
そのままで1年ぐらいして消えている子も
いました。


くぅの鼻3


大きくなったり
本人が気にして引っ掻いたりするなら
とってしまったほうがいい。
大きくなってからやっぱり
とるとなると
手術跡がおおきくなってしまう。
そのまま消えることも多い。

なんかぐるぐる・・・。
どうしよう・・・。
この前歯で全身麻酔をしたばかりなのに。


くぅの鼻4


ダンナくんと話し合い
手術はしない方向で考え始めています。
(大きくなってしまったら仕方ないけど)
もう少し様子を見て
先生に相談しよう。。。。

悪いものじゃないよね。
大丈夫だよね。。。。。
くぅちゃま
あんたは20歳まで生きる約束なんだからね。
忘れちゃダメだよ。





ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッ↓とお願いします♪



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

犬種によって違うんですね・・。

心配ですが・・
(私もすずe-415が難産で母体が危ないと言われた時、
腰を抜かしそうになり、なんとかもみだけが
お腹の中で生き残ってくれてたけど、その後の説明が
全く頭に入っていなかった・・・)

くぅちゃまの腫瘍が良性であることを、
心から祈っています。
念のため、元気玉も送っときます。v-133v-355

No title

ぎゃ~、心配。

ちょっとお鼻の上が剥げてただけなのに、いつの間に
こんなに大きく腫れてしまったの。(-_-;)

どうしてこ~ゆうことは、突然やってくるんでしょうね。

悪性ではありませんように。
自然に小さくなっていきますように。

むぎは、手術の前に細胞検査をやってもらって
悪性ではないと診断されていたのに、開いてみたら
あららっ・・・って感じで、あっと言う間に余命宣告でした。

あたしの心の中に、獣医さんへの小さな疑心ができました。

犬を守ってあげられるのは、飼い主だけです。
頑張れ、( `ー´)ノ オレンジさん。

No title

腫瘍と聞くと、すべて悪性ではと心配になります。

トドのイボ発見との時、獣医さんは「高齢によるイボですよ」って言われましたが、
本当は悪性腫瘍じゃないかとふさぎこんでしまいました。

高齢ワンコちゃん(本人たちは、そう思っていないけれど)、麻酔さえも
心配になりますよね。

手術は、私も考えてしまいます。
ギャランティーあれば、即行でしたもらいたいですよね。
もしくは、ひん死の状態だったらするかもしれません。

大きくならずに消え去って、毛も生えてきますように。
そして、それが単なる腫れ物だけでありますように。

くぅちゃん、一緒に20歳目指そうね。
頑張ろうね。       BY トド

トドまま、力がもっと出るように、画面のくぅちゃまの立派なお鼻をタッチしちゃいました。
おばちゃまパワーだけれど、効果あるよ。


No title

心配ですよね・・・
それに、良性でも
薄くなっている部分への刺激は
癌になりやすいと聞いたことがありますので注意した方がいいとおもいます。
ケガとかもですけど
紫外線の影響も強く受けるので
日中や、照り返しの強いアスファルトでのお散歩は避けた方がいいかと。

10才過ぎると
いろいろ不安なことが増えますけど
まだまだ、20歳まで先が長いのですから
オレンジさん自身の体調も気をつけてくださいね。

くぅちゃんのお鼻、心配ですね…。

病院の先生の言葉一つ一つ聞いてるとドキドキしてしまいますよね…。

ひめちゃんがしっかり見守っていてくれるはずですよ!
そうそう、くぅちゃんは20歳を迎える約束あるもんね♪♪

病院の先生の意見やご主人様としっかり話し合ってくぅちゃんに一番良い方法が見つかるよう祈っていますよ~!

すず❤ママさんへ

犬種によって
なりやすい病気があったり
するみたいです。

病院での説明も
我が子の事だと
ダメですね。
冷静に聞けなくて。

良性・・・ですよね・・。
元気玉、ありがとうございます^^

麦田真慢さんへ

そうなの・・・。
ハゲだしたのは
もうずっと前なんだけど・・・。
ネットで調べると
同じ症状の子は
だいたい組織球腫で
そのまま何もしないで
完治(時間はかかるけど)が多いの。
でも万が一・・と考えると・・・。
安心は出来ない。

それに先生の言う
ダックスだから・・・が
頭から離れない。
むぎちゃんの例もあるし
手術予定はまだ先なので
鼻先を毎日見ながら決めたいと思います。

そうですね。
守れるのは飼い主だけ。
頑張ります。ありがとう~。

トドままさんへ

フィルも身体のあちこちにイボが
ありました。
高齢になるとイボが出てくると
病院で言われて
その時は全く心配じゃなかったのですが
ひめのことがあってから
少しでも何かあると怖くて怖くて。
またひめの時のようになるんじゃないかと
心配で・・・。
もともと心配性なんですけど
我が子のことは特別ですね。

何でもやってげたいし
早期に・・と思うけど
麻酔が続くのは・・と
考えてしまいます。
フィルは16歳で脾臓の摘出手術を
したのにね・・・。

くぅ『俺様は大丈夫なんだじぇ~。
  母ちゃんが心配しすぎで
  あわあわしているだけなんだじぇ~。』

トドちゃんと一緒に20歳
頑張ります^^
おばちゃまパワーに笑っちゃいましたぁ。
効果ありそう、ありがとうございます。

ヒロ姉さんへ

ホントに心配~。
我が子のことは
なおさらです。
父が癌になった時も
こんなに心配しなかったし~。
あっ、父生きてます。元気です(笑)

そうなの。
この子達がいる限り
私は先には死ねない~と
思っています^^

ゴン太さんへ

ひめは小さい頃から
病院通いばかりでしたけど
健康だぁ~と
思っていたくぅが次々と・・・なので
すっごく心配です。
今思えばフィルは健康な子だったなぁ・・・。

まだ手術予定は先なので
毎日鼻先を観察しながら
決めたいと思います。

くぅ『母ちゃんがジロジロ見て
   気持ち悪いんだじぇ~。』
おいこらっ!!!

No title

残暑お見舞い申しあげます。

鼻・・なんでもありませんように!
以前から怪我?かなぁと思ったりしてましたが。

本当に何でもありませんように。

てんてんさんへ

まだまだ暑いですね。

ありがとうございます。

鼻・・・・ね
少し小さくなったような・・・
気がしないでもない・・・。
ホント何でもありませんように。
あまり気にしないようには
してますけど
心配で心配で・・・・。
プロフィール

オレンジ☆

Author:オレンジ☆
世界中のわんこが幸せになれますように・・・。

フィル♂1991/7/7生まれ・19歳で虹の橋を渡りました。
ひめ♀2000/4/10生まれ・11歳で虹の橋を渡りました。
くぅ♂2002/10/27生まれ
遊(ゆう)♂2004/2/14生まれ(推定)
ほきゅ♂2005/11/12生まれ(推定)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。