ふぃる☆は~もに~ それは本当に突然に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは本当に突然に

ひめが亡くなる前日
10月26日の事です。
実家で元気いっぱい過ごしたひめ。

ひめ

ひめ『ばぁばが帰ってきたでちゅ。』

20時半くらいに
自転車に乗って
くぅと遊が待つ我が家へと帰ってきました。

21時の夜ご飯は
早く早くとぴょんぴょんするほど
食欲もあったひめ。

ご飯を食べて
しばらくすると
突然にソワソワしはじめました。
トイレに行くと下痢P。
ひめどうしちゃったの?
という感じでした。
それからずっと
ひめのソワソワは止まらず
下痢Pをしたりもどしたり
眠れずに過ごしました。
抗がん剤の副作用だな・・。
でもこの前の日曜日みたいに落ち着くだろうと
思ってたけれど
朝まで続きました。

27日朝になり
ダンナくんが病院に連れて行ってくれました。
病院に行けば吐き気止めや下痢止めなど
してくれるだろうから
ひめの苦しさが楽になるだろうなと
思ってました。

昼にダンナくんと連絡を取ると
良くない状態だから
預かりますとのこと。
電話がかかってくると思うけど・・と。
次のメールでは
血圧が上がらず腎臓の機能が低下していて
かなりよくない状態だということ。

かなりよくない状態って?
どういうこと?わからない。

午後から研修だった私は
保育園とは違う場所にいました。
そこで研修を受けていたのですが
お腹が痛くて(ただの生理痛ですからご心配なく)
震えがくるほどだったので
15時半くらいに早退しました。

家に帰ってきて
横になり
調子が悪くて家にいるということを
ダンナくんにメールすると
16時に病院に電話をする約束になっているとのこと。
私から電話しました。

『かなり悪いです。』
『今から行ったほうがいいですか?』
『はい。来てください。そのほうがいいと思います。』

お腹はかなり痛かったのですが
ひめの病院へ走りました。
16時半過ぎには
病院につき
苦しそうなひめをなでていました。

ひめがんばって


意識は・・ほとんどなかったように思います。
でも、声をかけてなでてあげると
はぁはぁがなくなり
落ち着いたように思いました。
ダンナくんも仕事が終わり次第かけつけるということで
そこから1時間弱くらいして
病院に来ました。

ダンナくんも声をかけてなでてあげました。
明日の輸血の話などをして
何かあったらすぐに連絡をもらえるようにして
病院を出たところで
ダンナくんが明日会社を休む電話をしていると・・・
看護士さんが出てきて

『○○さん、中にお願いします。』

電話をしているダンナくんを置いて
急いでひめの所へ。
口を開き苦しそうにしています。
『抱っこしていいですか?』

ひめを抱き
名前を呼んでいつものように
ひめのほっぺにキスをすると
ひめの身体の力がぬけました。
そこにあわててダンナくんが
入ってきました。
ダンナくんにひめを抱っこさせると
『何?動いてないじゃん・・・。』
『もう・・逝っちゃったみたい・・・。』

診察台に寝かせ先生に診てもらうと
ひめの心臓は止まっていました。
『もういいです。』
何度も名前を呼んで抱きしめてあげました。

先生が『○○さんを呼んだんだね・・・。』

私もそう思います。
ちょっとやそっとでは
仕事を休まずにきた私。
どんなに調子が悪くとも
研修の途中で帰るなんて
私にとっては考えられない事でした。
でも途中で帰っていなかったら
ひめの最期には間に合わなかった・・・。

だから自転車で病院に向かいながら
これはもしかして・・と
半分思っていました。
ひめがすべてそういうふうに
しているのだと思いました。

沢山の後悔の中
最期の時だけ後悔はありません。
ひめを抱きしめてキスをしてあげられたこと・・
それだけが今の私の救いです・・・。



ひめ、いい子だったねのポチッ↓をお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


コメントありがとうございます。
お返事ゆっくり書かせていただきます。
待っててくださいね。






テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

この度の事、本当に突然過ぎて戸惑うばかりです。
でも、オレンジ☆さんや旦那さんにちゃんとご挨拶がしたかったひめちゃん。
ご実家でもひめちゃんの元気な姿をお母様たちの眼に焼き付けて
おきたかったのは、神様の計らいでしょうか。

本当にいい子でしたね。
だから突然いなくなってしまった事、すごく悲しくて悲しくて。。

お気を落とされている事だとは思いますが、
どうか、ご自愛ください。

ひめちゃん…急すぎて…ちびのかぁちゃん、言葉が出てこないよ…
オレンジ家からちと遠い所に行ったんだよね。けどさ、フィルくんが迎えてくれたんだね。一人じゃ寂しいけどひめちゃんの事大好きだったフィルくんが居てくれて安心です。

フィルくん、ひめちゃんとずっと仲良く離れずにいてくださいね。

私はこれからもずーっと、オレンジ家のファンです。

No title

つらいのにアップありがとう。
ひめちゃん、最期は家族に見守られていけてよかった。
それにしても突然過ぎて・・・言葉がないです。
オレンジさん自身も体大切にしてくださいね。
ひめちゃんのご冥福をお祈りいたします。

No title

お辛い中、ひめちゃんの事、ご報告ありがとうございます。

前日、こんなに元気だったのですね。
可愛い、ひめちゃん。

最期のモーメント、何か不思議な力で引きつられているような感じですね。
一緒にいられて良かったです。
ひめちゃんも嬉しかったでしょうね。いいお顔をしているでしょ?

オレンジさんにキッスされて、抱きしめられて、とても安心できたと思いますよ。
絶対に。
オレンジさんの胸の中で安らかに、お空へ旅立ったと思いますよ。

どんな別れ方であっても、最愛の家族とのお別れはとても辛いです。

父が亡くなる前に本人の前で、大泣きしていたら、意識もままならないのに、一言、「泣くな」って言いました。
だから、悲しくなったら、父との楽しい思い出を考え、悲しみを感謝に変えるようにしています。
*でも、突然、涙の嵐がやって来るけれど。。。。。。

ひめちゃん、フィル君やお友だちに会ったかな?
フィル兄さん、優しいから、一緒にいてくれていますね。
フィル君、お願いね。
Bossくんも一緒かな?

くうちゃん、遊ちゃん、寂しくなるね。
オレンジさんを励ましてあげてね。
トドままは、そう願っています。


オレンジさん、ひめちゃんの写真を一枚、お借りしてもいいですか?



オレンジ☆さん、お辛い中ひめちゃんの最期を記して下さりありがとうございました。

今朝から何回も何回も読み返し、なかなかコメント出来る状態でない私でした。

ひめちゃんはパパさんオレンジ☆さんを待っていたのですね…

本当に腕の中で看取る事が出来て良かったと思いました。

色々と思う事や書きたい事がありますが今はひめちゃんのご冥福をお祈りするしかできません。

オレンジ☆さんもお身体くれぐれもお疲れのないように~!

くぅちゃん、遊くん、ママをお願いね。

No title

突然すぎて・・・癌が憎い、ひめちゃん頑張ったね今はフィル君にも会えたかなぁ?オレンジさんも突然のお別れ辛すぎると思います、なんと言葉を掛けてよいのか、お体ご自愛下さい、ひめちゃんのご冥福を心かお祈りいたします。

No title

ひめちゃん オレンジ☆さんの腕の中で
安心して旅立ったのですね、、、
良い子ですね!本当に 愛しい 可愛い 良い子です!

みぽりんさんへ

フィルの時に
病院で一人ぼっちで
逝かせてしまったことが
いつまでもいつまでも
後悔が残っています。
それをひめはちゃんと知って
いたのだと思います・・・。

その後悔だけは
私にさせたくなかったんだろうなって
思うんです。

でもひめちゃん・・・
別の後悔でいっぱいなんだけどなぁ・・・。
ひめはきょとんと
『あれ?そうなんでちゅか?』
って言いそうだけどね・・。

ちびの永遠のライバルさんへ

フィルがきっと
しっぽブンブンふって
ひめを迎えてくれているとは
思います。
大好きでしたからね・・・。

オレンジ☆家には
黒いのと白いのもいますから
これからも
よろしくお願いします。
仲良くしてくださいね。

エルママさんへ

そうなんです。
研修を最後まで受けていたら
ひめの最期には間に合わなかったんです・・・。
本当に良かった。

土日でひめと向き合えて
いっぱい泣いていっぱい想っています。
だから
明日から笑顔で働けるかなぁ・・・。

トドままさんへ

そうですよね。
不思議な力を
私も感じました。
自転車をこぎながら
ひめが操っているなって
感じました。
最期に抱きしめてキスして
あげる事が出来て
それだけはホントに良かったと想っています。

今はどんな事を考えても
元気な時のひめの写真を
見るだけでも
涙涙で
飾る写真も選べないんです・・・。

フィルがきっとみんなに
自慢の大好きなひめを
紹介していると思います。
みんなに会えたかなぁ・・・。

くぅは自分が落ち込んでしまって
元気がないです・・・・。
大丈夫かなぁ・・・。

ひめの写真
いいですよ~^^
いくらでも使ってくださいね。

ゴン太さんへ

ひめはしっかり
最期は一緒にいられるように
してくれたんだと思います。

くぅは元気がなくなって
かわいそうです。
遊は相変わらずなので
そこはいいんですけどねぇ。

くぅの誕生日もお祝いしてやれず
かわいそうなことをしてますので
今晩やりますよ。

ナナさんへ

ひめを応援してくださり
ありがとうございます。

病気って怖いですね。
何があるかわからないんですね・・・。
今までよりもっと
くぅと遊との1日1日を大切にしようと
思いました・・・。

フィルが守ってくれますよね・・・。

BOSS母さんへ

はい。
仕事をしているから
無理かもしれないと思いながら
フィルの時のことが
ずっと頭から離れず・・・・。

ひめは叶えてくれました。
最期までいい子でしたよ。

・・・

ごめんなさい
今・・・記事を読んでビックリしています

ひめちゃん亡くなってしまったんですね
きっと虹の橋を元気に走っていますね

最後にオレンジさんとパパさんに逢えて良かったです
ママの腕の中で安心したと思います
ひめちゃんは、ママがオレンジさんでとても幸せでしたよ

心よりご冥福をお祈りいたします



ご冥福をお祈り致します

突然の事、お悲しみお察しします
永遠に可愛いひめちゃん。
どうか安らかに。
ふぃるくん、ひめちゃんはじめ、オレンジさんちのお子は、みんなこの上なく大切に愛されて幸せだと思います。
今はとても辛いと思うけど、何か私でもできることがあったら、いつでも教えて下さいね。少しでも力になれたら嬉しいです。

ルークママさんへ

いいえ。
ルークママさんが知ったら
つらいだろうと思ったから
私からは黙ってました・・・。

ひめのような事は
まれなので
ルークくんは大丈夫だからね。
応援してます。
またルークくんの所には
遊びにいっていいかなぁ。。。

めぐろのいぬやしきさんへ

私の家の子が幸せ・・・
そういってもらえると嬉しいです。

ご飯食べに行ってくださーい。
そして癒してくださいね。

ゆっくり

ごはんたべにいきましょうね。いろいろお話できたらうれしいです。
ご都合よい時、お声をかけて下さいませ。

めぐろのいぬやしきさんへ

はいっ。
お話したいこといっぱいあります。
連絡しまーーーす。
プロフィール

オレンジ☆

Author:オレンジ☆
世界中のわんこが幸せになれますように・・・。

フィル♂1991/7/7生まれ・19歳で虹の橋を渡りました。
ひめ♀2000/4/10生まれ・11歳で虹の橋を渡りました。
くぅ♂2002/10/27生まれ
遊(ゆう)♂2004/2/14生まれ(推定)
ほきゅ♂2005/11/12生まれ(推定)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。