ふぃる☆は~もに~ 家族

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族

どう書いていいのか悩み
1日たってしまいましたが
実は遊は昨日帰ってきましたー。

金曜日の夜にJさんからのSOSが入り
翌日には新幹線に乗って
遊をむかえに行ってきました。

遊威嚇

SOS写真。
うなってるうなってる(笑)

Jさんはとっても頑張ってくれました^^
遊はここの家なら
わがまま言っても大丈夫。
好きなようにするぜって思ってしまったのよね。
自分のほうが上だと
思った遊は
甘える時は自分が自分がで
モモちゃんを威嚇しお母さんから遠ざけ
(まぁくぅがされているようなもんです)
それでも今は触ってほしくないと思ったら
キバを剥き・・・。
そんな毎日だったのでしょう。

何よりも
モモちゃんがおびえてしまっているのには
私も胸を痛めていました。

カンガルー抱っこ

お母さんが大好きで
こうやってカンガルー抱っこされていれば
ご機嫌な遊
不器用過ぎますよ・・・。
好きなら信じて甘えればよかったのにね。

少し前にお母さんから
関連図がファックスで届いていました。
(私がすぐにアップしないから
 後から載せるはめになる・・・)

翔ちゃん関連図

翔ちゃん関連図2

テーマソング『ギザギザハートの子守唄』
に噴出したと同時に
どうしたらいいか
すごく考えてくれているのだなぁと
感動しました。。。

ただ・・遊の心の傷が
想像以上に深かっただけ。
Jさん家は本当によくしてくれました。

SOSが出た時には
息子ちゃんはまだ断固として
反対してくれていました。

『翔ちゃんは○○○をすごく気に入ってくれてて
 私に叱られると
 ○○○のとこにいって
 じゃれて遊んでたんだよ。
 夜もすごく遊んでいたし
 1回噛まれたけど
 ○○○には威嚇した事はなかったし
 翔は○○○大好きだって感じでした。
 これはたぶんオレンジ☆さんも
 ダンナさんも見たことない光景だと思う。
 それだけ○○○は何で帰るのか
 理解できないみたい。。』

息子ちゃんの心が傷つかないように
してあげてほしいとメールを返し
遊は子どもと仲良く出来るんだなぁと
感心感心。

遊お兄ちゃんに抱っこ

新幹線の出口で
待ってくれる
息子ちゃんと遊

『遊~~~』
と呼ぶとしっぽフリフリで
来てくれたけど
ダンナくんの顔を見て
う~~~~~~~っ(爆)
ダンナくんに仰向けにされて
目が血走っていました。
隙を見て
Jさんの所に逃げていたので
あぁ・・遊はとても可愛がってもらってたんだなと
思いました。

甘えん坊の時と
威嚇の時の差が激しいんですよね。

『あんなにえばっているのに
 下り階段は恐くて
 お母さんに抱っこ。
 散歩の途中で不安になると抱っこ。
 で存分に甘えてたよ。
 私が帰ってくるとめちゃくちゃ喜び
 抱っこ抱っこだった。
 朝のカンガルーも大好きだったよ。』

こんなに可愛いのに
威嚇がはじまると
手がつけられなくなってしまう・・・。

まぁ・・我が家でも
そうなった時は
ダンナくんしか対応出来ないけどね・・。
ダンナくんは威嚇しようが何しようが
首根っこつかまえて
あおむけにして
怒りますから。。。
遊もダンナくんには逆らいません。

お別れの後に
Jさんがしくしく泣いていたら
逆に息子ちゃんに慰められたそうです。
これでお別れじゃないんだし
東京にいけば翔ちゃんに会えるよ。
大丈夫。と・・・。
息子ちゃんは前日の夜に
こっそり泣いたそうです・・・。

バイバイする時に
息子ちゃんにもらった絵

息子ちゃんの絵

息子ちゃんの絵2


朝、遊が起こしてくれたと
とっても喜んでくれたみたいです^^


さて・・・・
帰ってきた遊ですが
すぐになじんでます・・・・。
まぁ今までどおり。
ちょっと旅行に行ってきたみたいな(爆)

そしてここで発表です。


遊、オレンジ☆家の子どもになります!!
Jさん家でダメだったんだから
他に行ったとしても
どこもダメだと思います。
だから遊はオレンジ☆家の家族になります^^


遊おかえり

遊、おかえり。
そしてこれからもよろしくね。

いっぱい愛情を注いでくれた
Jさん家にも
拍手をしてあげてくださいね。


ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッ↓としてくださいね♪



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遊君、お帰り。

こんばんは。
「預かりボランティア」の世界を知らないし、
どんな事もケースバイケースだと思うので、
今回の事がどう、とかはわからないです。
ただ、みんなが悩んで悩んで、悩みぬいた末の
結果なのだから、大切なのはこれからですよね。

家族みんなが幸せになれるように。
わんこがいることでより幸せになれるように。
いつもそう願っています。

おかえりなさい

Jさんファミリーの優しさと
Jさんちの息子君の優しさに感動した数日間です
オレンジさんの渾身な努力によって癒え始めた遊くんの心の傷は
想像以上に深く、遊くんもどうにもできない、もどかしさがあったのかも
Jさんファミリーのことを大好きだったと思われるから
余計にオレンジさんの決断にグッときました
この子のすべてを受け止めて、一生我が子として暮らしていく
それは、ありふれた日常の積み重ねでもあり
壮絶な試行錯誤の繰り返しでもありますものね
遊くん、おかえりなさい
そして、おめでとう。幸せな犬生になりますように
オレンジ家、そしてJさんファミリーのご多幸をお祈り申し上げます。

遊ちゃん、お帰りなさい

Jさんも大変お辛い決断だったでしょうね。
Jさんの翔君へのお気持ち、とっても分ります。

短い間でも、翔くんとして愛されましたね。
Jさんの息子さん、お小さいのにとっても優しい、しっかりとしたお子さんですね。
家族になろうと噛まれても、なんのその、心強い、とってもいい子です。
感動しました。

息子さん、翔ちゃんの事を覚えていますよ。
将来、大きくなったら、また、会えるといいですね。

遊ちゃん、お手紙ももらって良かったね。

やっぱり、うちのトドを見ていても、マルちゃんは頑固で、複雑な性格で、
でも、とっても繊細だと思います。
心許すと「好きにして~」ですが、時間がかかると思います。
でも、マルの魅力、とっても分りますから。

さぁ、遊ちゃん、トドさん、マル仲間がいます。
画面からだけれどね、一緒に遊ぼうね。

No title

は~~い
りょうか~~~い(*^。^*)

素敵なFamilyに出会えて
み~~~んなが
遊君の幸せを考えて・・・

み~~んなに心の事考えると
うるうる
うるうる・・・・

そして
両家の一大決心

りょうか~~いっ(*^。^*)

Jさんご一家様もオレンジ☆さんも皆さんお疲れ様でした!
遊君なりに頑張った結果ですね。
息子ちゃんはお別れが寂しいでしたでしょうが、遊君の今後を考えると良い決断だったのでしょう。
それにしてもJさんご一家さんとてもステキな素晴らしい方々だと思いました。
遊君を受け入れようと必死な姿が~(≧∇≦)感動いたしました。
オレンジ☆さん、遊君との再スタートの人生と犬生ですね♪これからもずっとずっと応援していますよ~(^_^)v

No title

そういうことになったのね。。
それが遊君にとって一番なんでしょう。
いろんな涙があって、また新しい生活の始まりですね。
遊君の毎日がみられて私はちょっと嬉しいですよ~~

翔くんから遊くんへ

翔君の時間は、遊君にとってどんな思い出になったのかな?
ご家族みんなが、遊君に真心を注いだこの時間。
オレンジ☆さん家の遊君として
これからの犬生を共に歩いていく決心をされたオレンジ☆さんとだんなくんさん。
みんな あったかい人ですね。

また来ますよ~^^

No title

e-265お久です

遊くん、オレンジ★さんの家族に迎えて貰ったんですね。

幸せに、歩んでいけるね。

ありがとうです。

No title

遊くん おかえりなさい。
そして 良く頑張りましたね。

今は オレンジパパ・ママの腕の中で
ゆっくり甘えてね・・・

両家の皆様の幸せを心より
願っております。

No title

こんにちわ♪
大変でしたね。いろいろ。
オレンジ☆さんちのみなさんも
Jさん家族もそして遊ちゃんも

でも今までのことがあって、
そしてこれからがあるから。

これからの方が長いでしょうし・・・v-398

お帰り、遊ちゃん。

鍵コメさんへ

ありがとうございます☆
これからも仲良く暮らしていきます。

遊という保護わんこがいても
私はカテゴリーを老犬・高齢犬から
はずしたくありませんでした。
それは老いてもなお愛しく大切に
している人たちの
これこそ犬を飼うという事はこういうことだ!の
代表の人たちが沢山いる中で
保護犬を紹介したかったからです。
そんな人たちが
少しでも保護犬をむかえようと
思ってくれたら
わんこもとても幸せだなって思ったんです。

だから鍵コメさんの
『次は里親に』の言葉
とっても嬉しく思います。
ありがとうございます^^

みぽりんさんへ

遊『ただいまでしゅ。』

本当は遊の席があいたら
他の子を預かって・・と
考えていました。
遊をむかえた今
預かりの席はなくなってしまい
預かりボランティアとしては
私は失格だと思っています。
・・でも遊はブログでは
伝わりにくいけれど
とてもハードルが高いわんこです。
そのわんこが我が家なら
幸せに暮らせるなら・・・・。
いえ・・幸せにしたいと思います^^

預かりだけがボランティアではないので
私の出来ることをしていきたいと思います。

ふらっしゅままさんへ

遊『ただいまでしゅ~。』

遊の心の傷は本当に深い・・・と思います。
自分でもああやって
表現するしかなかったのだろうと
思います。
Jさん家の事も
大好きだったに違いない・・・。
そして私もJさん家が大好きでした。
この家だからと
遊を手放せたので
あとはもう我が家しかありません。

遊が幸せだなって
思ってもらえるように
信頼してもらえるように
毎日コツコツと積み重ねていきたいと
思っています^^
ありがとうございます。

トドままさんへ

遊『ただいまでしゅ。』

Jさん家では
もう甘えるだけ甘え
その気持ちにおぼれて
ガマンすることが出来なくなって
しまったようですね。
息子さんは本当にいい子でした^^
遊も大好きでしたからね。

私もとうとうマルチーズ飼いに
なりましたぁ。
『次もマルチーズ預かりたいなぁ』
と思うほど
マルチーズの魅力にやられていたので
なんだか嬉しい。
トドままさん、トドくん
よろしくお願いします~^^
色々教えてくださいね☆

YUYUさんへ

これが遊にとっては
一番いい結果なのかもしれません。
遊の気持ち的には
自由でいられるJさん家が
一番良かっただろうなぁ~(爆)

これからも
オレンジ☆家の息子として
遊をよろしくお願いします~~~^^

ゴン太さんへ

ありがとうございます^^

遊なりに
頑張ったのだと思いますけど
自分を出しすぎなんじゃこのやろーと
叫びたくなりました(爆)
あ~~~トリミングの予約する時に
『帰ってきたかぁ~』と
笑われるだろうなぁ~。。。

これからは
ずっとずっと遊と一緒です。
見守っていてください。

エルママさんへ

そうなんですぅ・・・。
そういうことになっちゃいました。
遊にとっては
収まる場所に・・だったのかもしれませんね。

これからの遊・・
ずっとお見せします・・。
でもなぜ家のわんこは
どいつもこいつも個性的なんでしょうか・・。

ろいずままさんへ

ろいずままさんのように
預かりボラさんから見たら
私は甘っちょろいこと言ってるんじゃないって
思われるのではないかなって
不安でした。
出さないと預かりの席が減る・・
助かる子の数も減るのですから。

でもどうしても遊の噛みつきは
ハンパじゃなくて・・・。
だから我が家で噛みつきが減るのなら
我が家がいいのではないかと
考えました。

あたたかい言葉ありがとうございます。
とっても嬉しいです。

k-maruさんへ

お久しぶりです^^
ステキなご縁を・・なんて
言ってもらっていたのに
こんな結果になってしまって・・・。

今はこれで良かったのかなって
不安もありますが
これで良かったんだって
胸をはれるように
頑張っていきたいと思います。

・・・・・ヨーキーの預かりも
してみたかった(爆)

くぅママさんへ

遊『ただいまでしゅ。
  ちょっとホームスティに行ってきたでしゅ。』

帰ってきてから
遊が今までよりも
いっぱい甘えるようになりました。
言う事を聞くようになりました。
ちゃんとお勉強してきたようです。

これからもずっとずっと
遊を守っていきますよ。

akimomさんへ

Jさん家にいる時は
噛み付いていないか
悪い子してないか
毎日毎日ドキドキでした。
我が家にいて悪い子しているほうが
こんなにも安心なんて(爆)

遊のこれからの犬生
幸せにします^^
プロフィール

オレンジ☆

Author:オレンジ☆
世界中のわんこが幸せになれますように・・・。

フィル♂1991/7/7生まれ・19歳で虹の橋を渡りました。
ひめ♀2000/4/10生まれ・11歳で虹の橋を渡りました。
くぅ♂2002/10/27生まれ
遊(ゆう)♂2004/2/14生まれ(推定)
ほきゅ♂2005/11/12生まれ(推定)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。