ふぃる☆は~もに~ 保護にゃんこ『とわ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護にゃんこ『とわ』

もうずっとずっと書かなくちゃと思っていた記事・・・。

役1年半前に保護した子ネコ『とわ』
シェルターで本当の家族になる為に
沢山のにゃんこ達と暮らしていました。

シェルターに入ったからには
里親募集からすべてスタッフさんがしてくれて
私は積極的に里親さん探しはしていなかったのがホント。
でもずっととわの事は気になってた。

保護した時は
こんなに美形のにゃんこはいないってくらい
可愛かったんだけど
大きくなるにつれておっさん顔に(笑)
面食いの私は
『可愛い猫なの~里親さんにならない?』
と積極的になれなかったのはここだけの話(爆)

とわ

シェルターでのとわくん

でもある日
私が通っているマッサージ店で
シェルターに預けているとわくんの話をして
Kさん(一人暮らし男性、先住猫あり)にどう?とすすめると
『どんな子?』と
私の持っていた写真とシェルターブログの写真を見せ
『おっさんなんだよねぇ・・・。』
とあまりアピール出来ないでいると
『可愛い~♪』と。

なんですって????

そこからはあれよあれよと
シェルターに見学に行ってくれて
申し込みをしてトライアル。

ボランティアさんから
『シェルターの譲渡条件は厳しいよ。』と
言われたけれど
Kさんが見学に行くと
スタッフの方が
『Kさんのことベタ褒です。』とのこと。

初めて会った人に
とわがこんなに寄り添うことはないんですって。

とわ2

やはりご縁とか運命ってあるのかなって思います。

トライアルに入った時
シャーシャー言って
ものすごく警戒していたとわ。

とわ3

話を聞く限り
猫のことはよくわからないから
内心
『こんなんで大丈夫なのかな?うまくいくの?』
と思ってました。
Kさんも『育児ノイローゼです(笑)』
って言ってたし。
それでもまだそんなに慣れてはいないのに
正式譲渡が決まり
『いいのかぁ・・・?』
と密かに思っていた私(爆)
まぁ、ボランティアさんは全く心配してなかったんだけどね。

先住猫くんも
今まで1匹で暮らしてて
猫なんか見たことない状態だったし。
とわはシャーシャーおっかない野生猫だったし。

でもね・・・
それでもね・・・・・

とわ4

少しずつ

とわ5

少しずつ
距離を縮めながら

とわ6

こんな写真まで撮れるようになり・・・・。

今では私のマッサージ担当の人が
遊びに行っても
スリスリでお腹を見せて甘えるらしい・・・・。
すげぇな。
こんなに変わるんだ・・。
これもKさんが沢山愛情を注いでくれたからだね。
お顔もとっても穏やかになりました。
今では布団の中に右側・左側ににゃんこで
男3人で寝てるんですって!

とわくん
良かったね。
あの時あなたを保護して
本当に良かった。
Kさんと先住猫くんに守られて
幸せいっぱい過ごしてね。
先住猫くんのご飯横取りしちゃダメだよ~~~っ。

とわ7

とわ 『誰がおっさんだにゃ?』

いや~~~~可愛くなったよ~~~っ(汗)


今回はにゃんこの事でごめんなさい~っ。
ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッ↓とお願いします♪



にほんブログ村











テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

私も「とわくん」
とっても可愛い〜って
想いますよ〜v-10
うちにわんずが居なかったら〜って?
って…以前の記事の時に
想いましたもん。

本当に〜良い飼い主さんに出逢えて良かった〜
沢山沢山甘えて〜先住猫さんと仲良く〜
幸せに暮らして欲しいですv-353
とわくん
本当に良かったねv-345

No title

とわ君、覚えていますよ。
大人になってもイケメンよ。目力しっかりしてるもん。

良かった!!
やっと、お家ができましたね。
さすが、猫経験ある方です。

オレンジさんが愛のキューピッド。

こちらのシェルターってね、殺処分あるところが多いんですよ。
そんな中でもNo Kill(殺処分なし)のところがあって
トドままはそんなところへちょっとだけ寄付しています。
命、繋いで欲しいものね。

暖かなお話をありがとうね。

とわ君、幸せにニャルんだよ。

kanaさんへ

お返事遅くなってすみません。

自分のお家が出来て
安心して暮らせると
穏やかなお顔になりますね。
とっても可愛くなりました。

里親様には感謝感謝です。
ご縁ってあるんだなぁって思いました^^

トドままさんへ

このにゃんこシェルターは
猫ボランティアさん達のシェルターなんですよ。
ボラさんお家での預かりにも
限りがありますからね。
でもこのシェルターも満員で
空き待ちです。
ボラさんはシェルターに預け養育費を払います。
私も(ボラさん通して)毎月とわくん分養育費を払ってました^^
養育費を払って
面倒見てもらうだけではなく
里親探しも全部してくれます。
シェルターで見学会や譲渡会があるので
臆病な猫ちゃんも
いつもの生活を見てもらえるので
とわくんにとっては
こちらのほうがいいみたいでした。

今回は『こんな子がいるんだよ』
と紹介しましたが
他はすべてシェルターのスタッフさんや
ボランティアさんがしてくれました。
このシステムっていいですよねぇ。
感謝です^^
プロフィール

オレンジ☆

Author:オレンジ☆
世界中のわんこが幸せになれますように・・・。

フィル♂1991/7/7生まれ・19歳で虹の橋を渡りました。
ひめ♀2000/4/10生まれ・11歳で虹の橋を渡りました。
くぅ♂2002/10/27生まれ
遊(ゆう)♂2004/2/14生まれ(推定)
ほきゅ♂2005/11/12生まれ(推定)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。