ふぃる☆は~もに~ ひめ闘病記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめがお骨になる前・・・
私は3回ひめの夢を見ました。
(うたた寝中も夢を見たから)

最初の夢は
亡くなっているひめが突然起き上がりました。
ひめ、もどってきたのねと
喜んだ夢・・・。
次は
わんこのご飯の時間に
亡くなっているひめがムクッと
起き上がりました。
ひめ・・良かった・・ご飯食べる?
とご飯を差し出しても
ひめは食べません。
そして突然ふっと消えました。
ひめ?ひめ?と探す私・・・。
3回目の夢は
亡くなっているひめが起き上がります。
ひめ、良かったね大丈夫?
と声を掛けると
前足が動かなくなります。
え?どうしたの?
と思っている間に
徐々にひめの身体が動かなくなり
亡くなっている状態になるのです・・・。

私はひめがお骨になるまで
なぜか
ひめを生き返らせる事しか
考えてませんでした。
時間をもどせないか
どうにかひめがもどってこないか
悲しみの中そう考えていました。
出来るわけもないのに・・・。

そんな私に
ひめが夢を見せたのだと思います。
もう死んじゃったんだよ。
生き返らないんだよって・・・。
本当にひめは出来た娘です。
私のことが心配で心配で仕方ないのでしょうね。
守ってあげるなんて
ひめに守ってもらってたのは
私のほうだったのに。

仕事してます。休めません。
子ども達と遊びながら
何で私笑ってるんだろう・・・
ひめがいなくなっちゃったのに
なんで笑わなければいけないんだろうって
考えます。

ふっとした瞬間に
涙があふれて
あわてて上を向いています。
職場の保育園を一歩出ると
涙があふれてきます・・・。

帰り道でも
近所でも
歩くたびに
どこにでもひめとの思い出がある・・。

苦しいです。



でも・・・・

私があんまり泣いてたら
ひめが悲しい顔しちゃうよね・・・・。
だけど・・・
今は前を向いて歩けない・・・・。


くぅキス

ひめにキスするくぅ・・・。


ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッ↓とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

お花いっぱいの中で

今朝起きると
わんこのご飯の時間はとっくに過ぎていました。

ダンナくん『あれ?こんな時間?』
私『ひめがいないと起こしてくれる子がいないんだよ・・。』
ダンナくん『そっか・・ひめの存在はやはり大きいな・・。』

しんみりした朝でした。
ひめは時間に正確で
朝ごはんの時間になると
私たちの顔をなめまわし
『ご飯でちゅ。ご飯でちゅ。』
と起こしてくれてました。
その時はもう少し寝かして・・・と
思っていたのですけどね^^

後悔でいっぱいです。
抗がん剤治療をしなければ良かったとか
夜のうちに病院へとか
ひめには『ごめんね。』という言葉しか
出てきません。
幸せにしてあげられなかった。
ひめは我慢強い子だったから
痛くても苦しくても
声を出さないのです。
それは生まれてから2年間の
悲しい過去に原因があって
ちょっとやそっとの痛みには
耐えられるようになっていたのだと思います・・・。
ごめんね・・ごめんね・・ひめ。
ママなのに支えてあげられなくてごめんね。
いつも心配させちゃってごめんね・・・。

でもママはあなたに会えて
本当に嬉しかったし
あなたがいなかったら
きっと今私はこうして生きていなかった。
あなたが一緒に頑張ってくれたから
ここまでこれたんだよ。
ひめには感謝の気持ちでいっぱいです。

ひめちゃん、ママはこれから
どうしたらいいかなぁ・・・・。
ちゃんと歩いていけるかなぁ・・・。


ここからはひめの亡くなってからの写真が
あります。
続きを読むを押してくださいね。
苦手な方はここまででお願いします。





ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッ↓とお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村





続きを読む

テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

それは本当に突然に

ひめが亡くなる前日
10月26日の事です。
実家で元気いっぱい過ごしたひめ。

ひめ

ひめ『ばぁばが帰ってきたでちゅ。』

20時半くらいに
自転車に乗って
くぅと遊が待つ我が家へと帰ってきました。

21時の夜ご飯は
早く早くとぴょんぴょんするほど
食欲もあったひめ。

ご飯を食べて
しばらくすると
突然にソワソワしはじめました。
トイレに行くと下痢P。
ひめどうしちゃったの?
という感じでした。
それからずっと
ひめのソワソワは止まらず
下痢Pをしたりもどしたり
眠れずに過ごしました。
抗がん剤の副作用だな・・。
でもこの前の日曜日みたいに落ち着くだろうと
思ってたけれど
朝まで続きました。

27日朝になり
ダンナくんが病院に連れて行ってくれました。
病院に行けば吐き気止めや下痢止めなど
してくれるだろうから
ひめの苦しさが楽になるだろうなと
思ってました。

昼にダンナくんと連絡を取ると
良くない状態だから
預かりますとのこと。
電話がかかってくると思うけど・・と。
次のメールでは
血圧が上がらず腎臓の機能が低下していて
かなりよくない状態だということ。

かなりよくない状態って?
どういうこと?わからない。

午後から研修だった私は
保育園とは違う場所にいました。
そこで研修を受けていたのですが
お腹が痛くて(ただの生理痛ですからご心配なく)
震えがくるほどだったので
15時半くらいに早退しました。

家に帰ってきて
横になり
調子が悪くて家にいるということを
ダンナくんにメールすると
16時に病院に電話をする約束になっているとのこと。
私から電話しました。

『かなり悪いです。』
『今から行ったほうがいいですか?』
『はい。来てください。そのほうがいいと思います。』

お腹はかなり痛かったのですが
ひめの病院へ走りました。
16時半過ぎには
病院につき
苦しそうなひめをなでていました。

ひめがんばって


意識は・・ほとんどなかったように思います。
でも、声をかけてなでてあげると
はぁはぁがなくなり
落ち着いたように思いました。
ダンナくんも仕事が終わり次第かけつけるということで
そこから1時間弱くらいして
病院に来ました。

ダンナくんも声をかけてなでてあげました。
明日の輸血の話などをして
何かあったらすぐに連絡をもらえるようにして
病院を出たところで
ダンナくんが明日会社を休む電話をしていると・・・
看護士さんが出てきて

『○○さん、中にお願いします。』

電話をしているダンナくんを置いて
急いでひめの所へ。
口を開き苦しそうにしています。
『抱っこしていいですか?』

ひめを抱き
名前を呼んでいつものように
ひめのほっぺにキスをすると
ひめの身体の力がぬけました。
そこにあわててダンナくんが
入ってきました。
ダンナくんにひめを抱っこさせると
『何?動いてないじゃん・・・。』
『もう・・逝っちゃったみたい・・・。』

診察台に寝かせ先生に診てもらうと
ひめの心臓は止まっていました。
『もういいです。』
何度も名前を呼んで抱きしめてあげました。

先生が『○○さんを呼んだんだね・・・。』

私もそう思います。
ちょっとやそっとでは
仕事を休まずにきた私。
どんなに調子が悪くとも
研修の途中で帰るなんて
私にとっては考えられない事でした。
でも途中で帰っていなかったら
ひめの最期には間に合わなかった・・・。

だから自転車で病院に向かいながら
これはもしかして・・と
半分思っていました。
ひめがすべてそういうふうに
しているのだと思いました。

沢山の後悔の中
最期の時だけ後悔はありません。
ひめを抱きしめてキスをしてあげられたこと・・
それだけが今の私の救いです・・・。



ひめ、いい子だったねのポチッ↓をお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


コメントありがとうございます。
お返事ゆっくり書かせていただきます。
待っててくださいね。






テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

虹の橋を渡りました

本日17時50分
ひめが虹の橋を渡りました。

突然すぎて
実感がわきません。

ひめは私たちを待って
私の腕の中で
逝きました。

フィルを病院にて
一人ぼっちで
逝かせてしまったこと
ずっとずっと後悔してて
ひめはそれをちゃんとわかってたんだよね。

最期まで可愛くていい子だったひめ。

応援してくださったみなさま
ありがとうございました。

今はこれしか書けなくて
ごめんなさい。


ひめによく頑張ったね。
おりこうさんだったね・・のポチッ↓を・・・。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

昨日ひめは苦しみました。
合計10回くらい吐きました。
夜は気持ち悪くて
ウェッウエッとなるのですが
トイレに駆け込む気力もなく
また夜ご飯も食べれなかったので
もどすものもなく・・。

まるくなって
ずっとえづいていました・・・。
それが続き呼吸困難のようになり
目がうつろになり・・・。
もしかしたらこのまま・・・
と思うほどでした。

私はひめのそばにいて
ずっとなでていました。
『苦しいね・・。』
と言いながら・・・。
ひめの前で
泣いてはいけないと
思いながら
涙があふれてくるのです。

ウェウェ言っているひめを
ずっとずっとずっとなでていました。
ひめはそのうつろな目で
私をじーーーっと見ました。

そして・・・

私の頬に顔を近づけて
涙をなめてくれました。
私が泣いていたから
逆に励まされちゃった・・・。

ひめと私は戦友です。
ひめが我が家に来て
2年間
ひめと私は悲しい思いをしたから。
私が泣いているのを
いつも隣に座って
涙をなめてくれました。
その時の光景が
よみがえってきました。

『ひめちゃん・・・
 情けないママでごめんね・・。』

涙をなめてくれたひめ・・
それから落ち着き
スースー寝息をたてて眠ってくれました。

そして・・・・・

朝になって
ひめちゃまは
『ご飯食べるでちゅ~~~っ!!』
とダンナくんを起こし
様子を見ながら
少しだけうまうまもらってました。

夕方までは
少しずつを回数増やして
あげていたのですが
もどすこともなく
夜ご飯もペロッと食べて元気にしています。

ひめとの帰り道。
自転車に乗って♪

ひめとの帰り道

ひめ『大丈夫でちゅ☆』



ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッ↓とお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

テーマ : 老犬・高齢犬
ジャンル : ペット

プロフィール

オレンジ☆

Author:オレンジ☆
世界中のわんこが幸せになれますように・・・。

フィル♂1991/7/7生まれ・19歳で虹の橋を渡りました。
ひめ♀2000/4/10生まれ・11歳で虹の橋を渡りました。
くぅ♂2002/10/27生まれ
遊(ゆう)♂2004/2/14生まれ(推定)
ほきゅ♂2005/11/12生まれ(推定)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。